たりぃさんの山旅

山旅を愛するたりぃさんが超軽量の道具とITガジェットを使って奥深い山域を旅します。

Suunto 7 with Wear OS - google陣営攻めてますね

少し前にSuunto 7がwear OS搭載で発表されました。この前、新宿ビックロで実物見て、改めて良いなぁと思いました。なぜってかっこいいんですよね。時計として。大きさとかデザインとか色とか。

カラー地図入りのCASIO PROTREK SMARTのデザインが良くなったら良いなあと思っていたが、suuntoがwear OS搭載かあ。これは正直最高です。カラー地図でナビゲート。ヨーロッパのデザイン。カッコいい。

f:id:tullysuzuki:20200118084131j:image

以前から言っていますが、僕は別にCASIOが嫌いな訳ではないのです。二十年以上前に発売された、気圧計と高度計を装備したPROTREKシリーズのPRT-30をいまだに愛用し、トレイルランレースでも使用しています。何がすごいかというと、ボタン電池一つで2年以上電池が持つことです。現代のガジェットにつきもののバッテリー切れを起こす心配も、バグでおかしくなる心配も、まったく不要な、真の山道具です。しかし、仕事であったり、カジュアルな用事にも気兼ねなくして行けるデザインか、という点でいうと、もう全く無理!なデザインなので、山でしか使っていません。
CASIOもそうですが、独自OS搭載のgarminはますますoutdoor sports領域において立場が危うくなってきたと強く感じます。fenixじゃあ勝てない。foreathleteも、vivomoveも。だって僕があまり欲しいと思わないもん。恰好だけか性能だけのモデルが多すぎる。しかも高くなりすぎ。性能も今三レベル。良いのはソフトウエアの出来と、データがクラウドにそろっていることぐらい。買い足して併用すればデータは問題ないかもしれない。 

Garmin vivomove styleの最新レビューです。サラリーマン的には普段使い+帰宅ランに最高ですが、本格的な利用には向いてません。

Fitbitも来ちゃいますし、もう、スマートウオッチ分野もGoogle陣営が制するんでしょうか。MicrosoftAmazonGarmin買わないのかなぁ。楽天でもいいし。もう最後のチャンスじゃないのかな。ヘルスケアビッグデータは宝の山なんですけどね。

山に関係するリンクを適当に貼ります(笑)