たりぃさんの山旅

山旅を愛するたりぃさんが超軽量の道具とITガジェットを使って奥深い山域を旅します。

普洱茶が好きです

私はお茶が好きです。なんのお茶が好きですか?と言われると全部なのですが、あえて順番をつけるとしたら以下の順です。

 

 白茶、黒茶、ほうじ茶、ブレンド紅茶、紅茶、緑茶、赤茶

 

まあ、順番などはあまり意味がないのです。色々飲んで新しい発見をするのが好きなのです。アーリーアダプターなので仕方ないのです。

中でも、白茶と黒茶はほとんど中国が産地ですが、ブランドとして広く出回っていて誰でも買える品はほとんどありません。あってもかなり高額出費の覚悟が必要です。

今回は、たまたま美味しい頂き物の普洱茶を3種類も入手して、飛び上がるほど嬉しいので記事にしてみました。

 

普洱茶は日本ではマイナーですが、中国では固形茶として長期保存でき、高級品として売られているのですが、お土産屋でおいしいものを適切な価格で売っていることは稀で、とは言え、お茶の専門店に行くと、中国語の通訳ができる人がいても種類とか知識が難しいので選ぶのが困難を極めます。

今回の一つ目は、最高級品の贈り物!中国の大学で客員教授をされている方が講演のお礼に頂いた品との事ですが、お茶を飲まないので扱いに困り、お茶好きの我が家に流れついたという逸品です。有難や有難や!

普通、呑み方わからないし、わかっても飲むまで大変だし、入れたお茶の味わいはと言えば、薬のような、草のような、泥のような、なんとも言えない味と香りがする真っ黒いお茶ですからね。しかし今回のは違いました。高級品は黒くないのです。

f:id:tullysuzuki:20190519124800j:image

素晴らしい箱に入っています。いままでもらった中でもっともすごい。
f:id:tullysuzuki:20190519124756j:image

こういう丸い物体が出てきます。つばめの巣ではありません、と言いたくなるような物体が。
f:id:tullysuzuki:20190519124807j:image

手で固定してキリで優しくかつ力を入れて、突き抜けないように丁寧に崩していきます。
f:id:tullysuzuki:20190519124803j:image

力任せにやると茶葉が細かくなってしまいますので慎重にテンポよく。
f:id:tullysuzuki:20190519124753j:image

結構飛び散ります。そして缶に入れると意外とカサが増えます。
f:id:tullysuzuki:20190519124810j:image

黒くなく薄い茶色で、泥臭さがほとんど無くて美味しいですね〜😄これは間違いなく生茶です。

 

次は、私がお茶好きで、しかも普洱茶が大好きだと伝えたら、大連のメンバーが厳選して贈ってくれた普洱茶!

f:id:tullysuzuki:20190519125103j:image

こちら、面白いのは、生茶と熟茶のセットなんです!その違いはググれば出てくるので割愛しますが、普通日本で売っているのは熟茶で真っ黒い苦目なものですが、生茶は製法が異なる緑がかった茶色の高級品なのです。

f:id:tullysuzuki:20190519125338j:image

上の普通の普洱茶と比べると可愛いサイズ!正直、これぐらいがちょうどいい!
f:id:tullysuzuki:20190519125053j:image

茶葉の色もだいぶ違います。
f:id:tullysuzuki:20190519125049j:image

参考まで、左上が今回のプーアル茶生茶)、右上が鉄観音、下が白茶。どれも美味しい今の我が家の在庫です。全部頂き物です!謝謝!
f:id:tullysuzuki:20190519125056j:image

小さいので少し崩しにくいです。
f:id:tullysuzuki:20190519125059j:image

緑茶のような茶葉で、いれると綺麗な茶色で、味わいは、泥臭さがほぼ無く、深い味わいがあり、大変美味でした。

 

リクエストがあれば続きます(^^;

特に白茶と紅茶。ブレンドもいけます。