たりぃさんの山旅

山旅を愛するたりぃさんが超軽量の道具とITガジェットを使って奥深い山域を旅します。

こんな時こそ山旅に出かけませんか?

2020/4/4追記

2週間たって続々と6月以降のトレランレースも中止が発表され、参加予定だったSPA Trailも中止になりました。加えてグレートトラバース3も事実上の中止状態になりました。これからシーズンが始まる山旅も、怪我・救助による医療負担を考慮すると、ハードな山旅は自粛すべき状況と言えますね。私は近所の河原トレイルを走っています。これからの初夏からは、熱中症が注意すべき一番の事象ですね。私の山旅は7月開始予定ですが、それまでに感染のピークを過ぎている事を期待して、それまでブログ書いたり、計画を練ったりして妄想したいと思います。

----- on 2020/3/22 -----

2020年シーズンは、新型コロナウイルスのためトレランレースも中止が相次いでいますね。私は6月の富士山麓トレイルレースからシーズン開始予定でしたが、6月のレース中止のアナウンスも出始めており、見通しは依然として視界不良です。

でも、落ち込んでいても仕方ないので、気持ちを切り替えました。この記事ではトレイルランナーの皆さんに、こう言う時こそ山旅に出ませんか?という提案です。僕がお勧めするのはトレラン装備に宿泊と炊飯道具を追加したファストパッキングでの山旅です!

目次

僕がこのファストパッキング山旅をやりたいと思ったのは、山本健一さんが、毎年甲斐駒ヶ岳にキャンプ装備で登り上げて、その後稜線をトレイルラン装備でトレーニングして帰ってくる姿を見てからです。登山の面白さと稜線でのトレイルランを両方堪能できるなんて、なんて素敵な山旅なんだろうと。山本健一さんの場合は、キャンプ用に大きなザックを担ぎ上げてトレラン装備で稜線を一周してキャンプ地に戻るような装備でしたが、私の場合ファストパッキンングで小型軽量化しトレラン装備の時にはザックのドローコードを縛り上げて揺れを少なくして走っています。周回コースで本気で走るなら別にトレランザックを背負うのが良いと思うのですが、ワンウェイの山行の場合には今回紹介するファストパッキング装備が最適です。両方できると楽しめる山の種類も増えますよ。

では、それはどのような装備が必要なのか?以下に概説します。詳しくは下の方のリンクの記事を参照ください。

トレイルランナー的ファストパッキング山旅装備品一覧

1)25-35Lのファストパッキングザック。

2)小型軽量のツエルトと寝具

3)小型軽量の炊飯道具

4)その他はウルトラトレイルの必需品一式(UTMFなどの厳しめの大会がベスト)

以上の4点です。意外とハードル低くないですか?初期費用がそこそこかかりますが、普通の登山に行くときにも使えますし、我が家では非常用持ち出しザックを兼用しているので、コストや置き場所、快適さを考慮すると一石二鳥で、家計相談が必要な方にも大変お勧めできます。品目がレジャー費から食費に変更できます(笑) 

こちら必須装備品を含むUTMFの競技規則です。山で生き延びるための装備として大変参考になります。

山旅記録その1:甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根(2泊3日)

ここから下のリンクは実際の山旅装備の実践記録です。

山旅記録その2:飯豊連峰 剣が峰(1泊2日)

山旅記録その3:雲取山から三峰神社(1泊2日)

2020年に仕入れた超軽量スリーピングマット!(Sirex Imbema Kangchenjunga195

こちらのマジックマウンテン社から発売されている、シレックス インベマ カンチェンジュンガ195(Sirex Imbema Kangchenjunga195)ドイツ製高級車のシートクッション材メーカー、インベマ社が同じ素材ポリエチレンフォームで作った、超軽量なのが話題になっているスリーピングマットです。先日ずっとamazonのほしいものリストに入れておいたら、30%offになったのでポチリました!  

f:id:tullysuzuki:20200320171708j:image

195cm,0.9cm厚で150gと大変軽量です。

f:id:tullysuzuki:20200320171656j:image

それをさらに170cmに切って更に軽量化します。右は比較のために置いているEvernewの125cm折りたたみ式マットです。
f:id:tullysuzuki:20200320171704j:image

これで150gから126gに軽量化し、収納時の直径も2cmほど小さくできます。
f:id:tullysuzuki:20200320171659j:image

残りの切れ端25cmですが、これも26gと超軽量でザブトンや足置きに使えるし、内部収納が可能な大きさなので、ザックに入れていく予定です。
f:id:tullysuzuki:20200320171713j:image
こちらEvernewの125㎝は180g。十分軽いのですが、Sirexと比べると重く感じてしまいます(汗)
f:id:tullysuzuki:20200320171720j:image

Evernew0.5cmに比べるとSirexの方が0.9cmと厚みがあって、クッション材らしい感触のため寝心地も良さそう。外付け前提ならアリだと思います。

EVERNEW(エバニュー) EBA503 FPmat100
 

Evernewの折りたたみマット、私のはFPmat125(amazonでは品切れ)で、25cm x 5回折のもので、上記はFPmat100なので25cm x4回折のものです。ザックの中の幅が25cmあるのであれば中に収納できます。Ultimate Direction fast pack 30の中にはぴったりフィットします。ですが、fast pack 25の中には入らないので、外付けすべくこのシレックス インベマ カンチェンジュンガを購入しました。