たりぃさんの山旅

山旅を愛するたりぃさんが超軽量の道具とITガジェットを使って奥深い山域を旅します。

NO SPICE NO LIFE!

こんにちは。みなさん、秋の三連休ですが何をされていますか?

私は娘の文化祭で撮影班をするため、山行く予定は入れてませんでした(入れられないとも言う)悔しいなぁと思っていたら曇り空で、もうすぐ台風もやってくるみたいで、少し悔しい思いは和らぎました(笑)山に行っているみなさん、くれぐれも気を付けてください。

そんな三連休の合間で山道具のメンテナンスをしてみました。

中でも、料理好きで、おいしいものを食べるために仕事をしていると行っても過言ではないたりぃさんにとっての最重要アイテムと言えばスパイスケース!GSIアウトドア社謹製のスパイスミサイル(GSI Outdoors Spice Missile)です!

f:id:tullysuzuki:20190923142130j:plain

2012年に購入して早7年が経ちました。この時、当時カップラーメンを食べるのに革新的だったSnowPeakのスクーも一緒に二本に買いそろえた時でした。

 f:id:tullysuzuki:20190921151612j:imagef:id:tullysuzuki:20190921151618j:imagef:id:tullysuzuki:20190921151626j:image

何よそれ?という方に向けて、改めて紹介します。

これは上中下段の3段構造になっていて、左の画像のように、それぞれ真ん中に仕切り版が入っているので、真ん中と右の画像のように、裏と表で合計6種類ものスパイスを持ち歩く事が出来るという優れものです!

f:id:tullysuzuki:20190921174340j:image

しかも手のひらに収まってしまいます!!更にプラスチック製なので超軽量。ファストパック的小型軽量化にも大いに役立ちます!

6種類でも何を持っていくか迷ってしまうスパイス好きのたりぃさんなのですが、様々なものを詰め替えて試してみた結果、山の上で食べるときは、比較的ガツンとした濃い味わいのものが良い事がわかったので、最近は下の構成に落ち着いてきました。

上段:コリアンダー(いわゆるパクチー)、ガーリック顆粒

→これはいわゆるエスニック味になります!ガツンと一撃!カレーやスープや焼き鳥に!

中段:一味唐辛子パウダー花椒パウダー

→これはいわゆる麻辣味になります!旨辛!カップラーメンの他、なんでも旨辛味に!

下段:トリュフ塩ゆず顆粒

→これはお上品な和風味になります。うどんやチャーハンなどをやさしい和食味に!

なお、スパイス名の透明シールが付属してきますが、メジャーなものしかないので、テプラの透明テープで作りました。これ貼ってあるとなんだか本格的っぽくて気分が上がるので(笑)

f:id:tullysuzuki:20190921174451j:image

これを上記のように回るキャップを調整すると、各段ごとに2種類を一振りで同時に出すことができる事がスゴイのです。そして、その回す角度を調整する事で、一振りで出る2種類の調味料の量を最適に調整する事ができます。上の例では、18穴中15穴を一味唐辛子に、3穴を花椒パウダーに割り当てています。これはなぜかというと、花椒の方がパウダーであるため一振りで大量に出てしまうためです。私の出したい最適割合は7:3ですが、それより少し唐辛子側に回して調整しています。このようにすると、いわゆる麻辣味のスパイスを一振りで最適割合で出すことができるのです。カップラーメンに3振りぐらいするだけで旨辛味に大変身します!

しかし、問題は上段と下段です。まず上段はガーリック顆粒が中穴キャップでサクサク出てきますが、ドライコリアンダーの粒が大きすぎて、中穴だと出てこれない葉っぱがあるのです。なので、9穴中8穴をコリアンダーにしているにも関わらず大量にガーリックが出てしまいます。これはストレスです!また下段も塩は小穴キャップで調子よく出ますが、トリュフが出てこないし、ゆず顆粒もほとんど出てきません。これも無駄に勢い良く振りかけねばならずストレスでした。そこでチューニングする事にしました。

f:id:tullysuzuki:20190921151631j:image

それがこちらです!方法としてはラジオペンチで穴をいくつかくっつけて大きくしてみただけなのですが、まず左の下段ケースはゆず用に小穴を4つ繋げてみました。右の上段ケースはコリアンダー用に中穴を3つ繋いだものを2つ作りました。その結果、一振りで調子良く出るようになりましたよ!これで温かい料理が冷めないうちに素早くスパイスを振りかける事が出来ますし、腕の筋肉を使う量を少しでも減らす事が出来ます。それでいて6種類もの大好きなスパイスを使う事が出来ます!う、うれしい!!

料理好きな登山者には、ぜひ手に入れて頂きたい逸品です!

そして実は、家の食卓でもものすごく活躍できるんです。これまで、小瓶のスパイスを10個ぐらい置いて冷蔵庫のスペースを占拠していましたが、そのうちの6つは詰め替え用袋で買ってきてストックを冷凍庫のデッドスペースで保管するようにできました。それにスパイスを探す手間も減りました。

また、BBQイベントに持っていくとヒーローになれます(笑)。その場合は、より大きいサイズのスパイスロケットが良いかもしれません。海外で人気のようで、愛を感じるコメントで溢れかえっています(笑)もちろんこのサイズならばオートキャンプでも十分に活躍するでしょう。もう、何本ものスパイスを持って行かなくて済むのです。

GSI Outdoors Spice Rocket 79497

GSI Outdoors Spice Rocket 79497

 

結構な値段でビビりますが、使い込むと、なんて安い買い物だったんだろうとしみじみ思います。たぶん、ザックの中で潰さない限り、一生使えます。

GSI OUTDOORS(ジーエスアイ)では他にも実用的なプロダクトが多くて好きなブランドです。いろいろ持っているのですが、長くなるのでまた別の機会に紹介します。

いやあ、料理って楽しいですねぇ。スパイスミサイルを使った山の料理関連記事を貼っておきます。

息子と共用の食材も、スパイスミサイルのおかげでお酒に合う大人味に調整できます!

山で使ったのがこの時初めてで、それまでずっと自宅で使っていました。