たりぃさんの山旅

山旅を愛するたりぃさんが超軽量の道具とITガジェットを使って奥深い山域を旅します。

ウルトラライト(Ultra Light)

軽量かつ、快適に走れて、快適にキャンプできるグッズを追及します。つまり、ウルトラライト(UL)であり、ファストパックであり、その最大のテストの場はトレイルランニングレースでもあります。

超軽量登山 - ほぼウルトラトレイル装備

実に久しぶりに高い山に登りました。もう1年ぶりとなります。初の八ヶ岳縦走。とてもいい山旅でした! 僕のライフワークでもある超軽量登山。昨年はいわゆるファストパック(FastPacking)用のザック25Lか30Lを用いて、一泊か二泊の道具を詰め込み、テント…

ウルトラトレイルのトラブルと言えばあれですね

お肌のトラブルが だいたい50kmを過ぎたあたり、10時間越えあたりからやってきますよね。そんなときのために、絆創膏を貼ったり、テーピングを貼ったり、ワセリンを塗ったりしていました。でもね、武尊山75kmを走った時も彩の国108kmを走った時も、いずれも…

続・山旅リモート勤務 - キャンプでリモートワーク

<目次> 妻用に書斎を整備して明け渡す マウスとトラックボールの話 子供にもPCリモート学習環境を整備 キャンプ軽量装備のオフィスを整えることに 手持ちの焚火用キャンプ道具をベースに考えてみた 太陽光発電パネルを活用 在宅勤務だからできる事 その1 …

こんな時こそ山旅に出かけませんか?

2020/4/4追記 2週間たって続々と6月以降のトレランレースも中止が発表され、参加予定だったSPA Trailも中止になりました。加えてグレートトラバース3も事実上の中止状態になりました。これからシーズンが始まる山旅も、怪我・救助による医療負担を考慮する…

素敵なトレランザックとの出会い - answer4

高尾山で素敵なトレイルランニング専用ザックに突然出会いました。これはその記録です。 昨年11月以来のお気に入りのMt.Takao Base Camp、通称高尾ベースで開催されている麻さんによるワラーチワークショップ、アサーチ作りにすっかりはまってすでに二回目に…

RX0で動画を撮ってみました

娘の文化祭での撮影に、RX0をミニ三脚に装着して撮影してみました。このサイズ、ミニ三脚に付けるとでちょうどいいバランスです。ミニ三脚はいろいろ試しましたが、これは固定足なので、あのグネグネ曲がる100均とかで売っている三脚と違い、非常に安定して…

NO SPICE NO LIFE!

こんにちは。みなさん、秋の三連休ですが何をされていますか? 私は娘の文化祭で撮影班をするため、山行く予定は入れてませんでした(入れられないとも言う)悔しいなぁと思っていたら曇り空で、もうすぐ台風もやってくるみたいで、少し悔しい思いは和らぎま…

飯豊山リベンジ縦走登山(川入から門内小屋経由で飯豊山荘へ(3Days/35.8km/18.4h/3,119mUP)

お盆の前に再び飯豊山に行ってきました!8月9日~11日の2泊3日の縦走キャンプ登山です。 今回は、7月の3連休で果たせなかった、雪渓が残る素晴らしい稜線を眺めるために計画するも、台風が来る予報と睨めっこしながらの、ハラハラドキドキ、低山登山…

飯豊山修験道登山の準備(軽量BBQ装備にこだわる)

先月7月の3連休に登った飯豊山修験道を巡る2泊3日のファストパッキング・キャンプ登山の準備を紹介します。 2.メスティン+テッパンセット 3.ワイングラス 4.軽量パッキング(新3アイテム) 5.軽量アルコールバーナーセット 6.2泊3日の食糧 6.…

飯豊山修験道Day2 究極の修験道を経て飯豊山神社へ

飯豊山登山のハイライト動画を作りました! タイトルは「Play god!」神に近づき神のように振る舞う! 一日目のブログは下記からどうぞ。 前日はなんとか切合小屋キャンプ場に滑り込みBBQをしました。 さて、一日目の夜中は、ずっと大雨が続いたが、案外快適…

飯豊山修験道Day1 川入登山口から切合小屋でBBQ!(Total20.7km/15.1h/2,130mUP)

その修験道は、想像をはるかに超える道であった。 幼少の頃から生まれ育った山形で、山好きの母に育てられ、たくさんの山に登り、少し自信があった。それに、6年前にトレイルランニングレースを始めてから100kmを超える道のりを完走した事もあったから、正直…

RX0を高速化

またRX0の話題です。 これまで使っていた記録用のSDカードの高速化を図りました。購入したのは上のSumsung製のMicroSDXCカード128B EVO Plusです。 RX0の購入当初は、下記の余っていたIODATA製MicroSDカード2GBを使っていたんです。いくらで買ったかも覚えて…

sony RX0をトレランで使い倒す

先日UTMFに出た時も気にしてみたらRX0を持って撮影している人を結構見かけました。静止画撮るならRX0の高画質は魅力ですね。 そして高画質もそうですが、すぐに撮れるのが最大の魅力。その方法をご紹介します。たぶん、皆さん同じ方法だと思います。 まず持…

The North Faceの限定ジャケットを入手しました

The North Faceのカッコいいジャケットを入手しました!それがこちら。 なんとUTMF2019スタッフジャンパーです!トレイルランニング部活仲間がA5勝山で救護ボランティアをしていたのですが、A3で関門アウトになってしまいA5へたどり着くことさえも出来ず、完…

帽子用インナーキャップを超軽量ヘルメット代わりに。暑さ対策としても使える。

北アルプスでは登山時のヘルメットが義務化されました。スキーでもヘルメットを被るのが常識になりつつあります。一方で、本来ヘルメットを被るべきと言われているのに、被る事が常識になっていないのが自転車。スポーツタイプの自転車に乗っていても被って…

息子、初キャンプ登山。再び雲取山を経て三峯神社へ

今回のハイライトはInstagramのリンクから。(上記画像をクリック!) もう一年前に行った山旅の記録なので、思い出しながら書いてます。すでに2019/3/31を持って閉鎖してしまった奥多摩小屋を目指す山旅。この素晴らしかったサイトを記録し、願わくば復活し…

人生初のキャンプ登山を奥多摩小屋キャンプ場で~石尾根経由で三峰神社へ

昨年2018年のゴールデンウィークに、人生初のキャンプ登山に行った時の事を振り返ったものです。 The magnificent view #MtFuji from Mt#Kumotori at Tokyo#trail #trailrunning #ultratrail #ultrarunning #mountainrunning #nature #sky #explore #explore…

甲斐駒ケ岳キャンプ登山⑥2,200mでの初キャンプ

今夜の宿は、2,200mにある七丈小屋の第2キャンプ場。狭い登山道の横にある、小屋から5分ほど登ったところにある小さなキャンプ場です。13:00前に到着して足早にテント場に行くも、すでに小屋に近い第1キャンプ場は満員寸前になっていた。さらに崖を登った急…

甲斐駒ケ岳キャンプ登山④食料を詰め込みます!

さて、前々回紹介したUltimate directionのfastpack25&30に、前回紹介した軽量寝具や食料を詰め込みます。 これらを寝具、バーナー、食料の順で入れていきます。行動食はサイドポケットに、アウターや座布団はバックポケットに。 ロールトップはかなりパンパ…

甲斐駒ケ岳キャンプ登山②Fastpackの流儀で軽量化

キャンプ二泊だと、それなりの装備になります。そこでfastpackの流儀で軽量化を図り、過去の登山道具、というより昔、軽量だと思って愛用していたMTBツーリング道具とオサラバしました。fastpackにはいろんな解釈があり、軽いものが良いのか、小さいものが良…

甲斐駒ケ岳キャンプ登山①なぜ甲斐駒ケ岳を目指すのか

僕のブログはリアルタイムな話題はほとんどありませんが、じっくり書きたいので、過去の山旅についてしみじみと綴っていきます。 今回の甲斐駒ケ岳キャンプ登山シリーズは、今年のメインイベントであった山旅について書き綴ります。この旅は、中学生になった…